ケアンズからポートダグラスに宿泊先を変えて、午前中にワイルドライフ・ハビタットに行った後、午後からはポートダグラスの街を散策しました。

ポートダグラスはそこに立ってるだけで心がウキウキするようなおしゃれできれいな街。
ショッピングに飽きた子供たちと一緒に、サイクリングもしてきました♪

>>この日の前半の旅行記『ケアンズ家族旅行記7日目①ワイルドライフ・ハビタット』はこちら

【Sponsored Link】


ポートダグラスの街を子供とお散歩&サイクリング

12時30分;ポートダグラス・カフェ Under Waraps でランチ

『ワイルドライフ・ハビタット』からポートダグラスの中心部までレンタカーで移動して、中心部にあるColesコールズの駐車場に車を停めてすぐ前のカフェ『Under Wraps』に入りました。

ポートダグラス カフェ Under Wraps Port Douglas Cafe

ランチをいただくつもりだったのですが、『ワイルドライフ・ハビタット』でたくさん朝ごはんをいただいたので、みんなあまりお腹が減っていないらしく、サンドイッチだけで済ませることに。

おそらく、こんな感じに丸く巻いたサンドイッチを「Wraps」というのではないかと推測。
スーパーでもこんな形のサンドイッチが売られていたのでこちらで流行っているのかなー。

ポートダグラス カフェ Under Wraps Port Douglas Cafe

このスムージー、めちゃくちゃ美味しかった。

ポートダグラス カフェ Under Wraps Port Douglas Cafe

ランチのあとしばらく街をぶらぶらとショッピング。
雑貨屋さんをめぐってお土産を物色。

もーぉ、歩いてるだけでセレブーな感じですよぅ。

ポートダグラス 家族旅行 子供 Port Douglas カフェ

14時;レンタサイクルでポートダグラスをぶらり

ママとしてはショッピングがチョー楽しいのだけれど、子供たちはマクロッサンストリートを一周しただけで飽きてしまったみたい。

しばらくパパと3人で半島の先にあるアンザックパークで遊んでいてもらったのですが、

ポートダグラス アンザック公園 POrt Douglas Anzac Park

どーにもこーにも時間がつぶせなくなってきたようなので、

ワーナーストリートにあるレンタサイクルのお店で自転車を借りて、みんなでサイクリングをすることになりました。

ポートダグラス 家族旅行 子供 Port Douglas bike hire

子供用の自転車もたくさんありましたよ。
こちらではヘルメット着用が義務付けられていますので、ヘルメットも選んでもらいました。

ポートダグラス 家族旅行 子供 レンタサイクル Port Douglas bike

準備が整ったら出発だー!いえーい!

ポートダグラス 家族旅行 子供 レンタサイクル Port Douglas bike

すぐに海が見えるところまで移動して景色を堪能♡
なんだかなーこの景色。

ポートダグラス 家族旅行 子供 Port Douglas kids

アンザックパークにある教会 セントメアリーズ・バイ・ザ・シー St.Mary’s by the sea の中を見学させてもらいました。
日本人でもここで挙式ができるんだそうです。

ポートダグラス AnzacPark セントメアリーズ・バイ・ザ・シー St.Mary's by the sea 教会

その中から見える景色は、まるで額縁に入れたよう。
ここで愛を誓ったら絶対に破れません。

ポートダグラス AnzacPark セントメアリーズ・バイ・ザ・シー St.Mary's by the sea

ポートダグラス AnzacPark セントメアリーズ・バイ・ザ・シー St.Mary's by the sea

まだまだ挙式など無縁のお子ちゃまはチャペルには全く興味がなかったらしいですが、その向こうの海にはさすがに心が震えたらしく海に向かって吸い込まれるようにペダルをこいで…

ポートダグラス 家族旅行 子供 レンタサイクル Port Douglas bike

到着したのは完全なプライベートビーチ。なんて素敵な場所なんだろう…。

ポートダグラス 家族旅行 子供 Port Douglas kids

そのままマクロッサンストリートを南下して、

ポートダグラス 家族旅行 子供 Port Douglas bike

4マイルビーチが見渡せるというフラッグスタッフヒル展望台Flagstaff Hill Lookoutへ行こうと思ったのですが、坂道が急すぎて途中で断念。
恐らく展望台の下に当たるであろう途中の崖から4マイルビーチを鑑賞。(これだけで子供たちには十分楽しい経験だったようです)

ポートダグラス 家族旅行 子供 Port Douglas

あー、もうカーちゃんは幸せ。あまりにビーチが美しかったので降りてみた。海と空が美しすぎて見惚れる娘っこ。

ポートダグラス 家族旅行 子供 Port Douglas

娘っ子2人が「父ちゃんお腹すいたー、なんか食べよー」と訴えているのに父はペダルをこぎ続け、なぜかとマリーナミラージュ方面へ。

ポートダグラス 家族旅行 子供 レンタサイクル Port Douglas bike

そーか、とーちゃんはマリーナで何か食べるつもりなんや!と後をついていく娘っ子2匹。

ポートダグラス 家族旅行 子供 Port Douglas marina

着いたマリーナは大盛況。
セレブなボートが所狭しと停泊している光景に「おぉー!すげー!」と興奮気味の父。
「お腹空いたお腹空いた」とボートなどイチビリも興味のない娘っ子。

カフェを物色するも空いている席はすべて「Reserved予約席」。これはアカン、娘っ子の燃料が切れる…。

危機感にあふれたカーちゃんは、まだマリーナに未練のありそうな父を急き立て、もう力出ないー、無理ー!と訴える娘っ子を叱咤激励しつつ、一目散にレンタサイクルショップに直行し、自転車を返却。

すぐ目の前のカフェに入って、娘っ子の燃料補給をしたのでした。

17時;カフェジーバCafe Ziva

マクロッサンストリートにたくさんあったカフェは、もうほとんどが閉店していました。
このあたりのカフェは朝から夕方まで営業がほとんどだと知ってはいたのですが、こんなに閑散として人が減っちゃうのか!!

私たちが命からがら(大げさ)飛び込んだここCafe Zivaも営業時間は18時まで。助かったー!
でももうお客さんはまばらで、スタッフの方も閉店の準備にかかっている様子でした。

Ziva Cafe ポートダグラス 家族旅行 子供 Port Douglas

いただいたのはスコーンと、オートミールなんちゃら。
お腹が減りすぎててあっという間に食べちゃったので、めちゃくちゃ美味しかったのにスコーンの写真がないという大失態の私(-_-;)。

Ziva Cafe ポートダグラス 家族旅行 子供 Port Douglas

↑でも、どれも美味しかった。ふぅ、生き返ったよぉ。

Ziva Cafe ポートダグラス 家族旅行 子供 Port Douglas

18時30分;Chilly’s(チリーズ)でディナー

一旦コンドミニアムに戻って休息。
明日帰国なのでぼちぼち荷造りをしながら、朝から動き続けた娘たちを休ませませた後、夕飯に出かけました。

オーストラリア最後のディナーに選んだのは、ポートダグラス中心部にあるChilly’s チリーズというイタリアン。
ポートダグラスには洗練された素敵で有名なレストランがいくつもあって、最後のお食事はがんばってそんなところに行ってみようかとも思ったのですが、我が家は庶民なので、いろんな意味で無理ー。
子供も楽しくお食事できそうなカジュアルなレストランがいいなーと思って探したのがここです。

Grant StグラントストリートとMowbray Stモーブレーストリートの角にある、芝生に手作りのテーブルがボンボンと置かれているレストラン。

18時30分に行った時には半分くらいテーブルが埋まってたけど、ほとんどが子供連れのファミリーでした。

完全に外なので鳥がバサバサと頭上を飛んで、鳥鳥大好きの妹ちゃんはお料理を待つ間ずーっとこの状態(爆)。おかしな日本人状態ですハイ。

Chilly’s(チリーズ)  ポートダグラス レストラン 子供 Port Douglas

まずはドリンクでオーストラリア最後の夜を乾杯♪。
パパはドライバーなのでママだけ白ワイン。ありがとうございます。

Chilly’s(チリーズ)  ポートダグラス レストラン 子供 Port Douglas

オーダーしたのは、
↓Tomato Pasta トマトパスタ
ちょっとだけChillが入っててピリッとします。プリプリの海老がごろごろ入っててパスタもモチモチ。美味しい!!!
中3の娘っ子は平気で食べていましたが、小3の娘っ子は一口食べて「からっ!むりっ!」と言ってました。

Chilly’s(チリーズ)  ポートダグラス レストラン 子供 Port Douglas

↓ピザマルゲリータ とにかくチーズがおいしい。

Chilly’s(チリーズ)  ポートダグラス レストラン 子供 Port Douglas

↓ラザニア×二つ
これがめちゃくちゃ美味しい!とろーりとしてジュワーっとしてモリモリ入っちゃう。
子供たちも美味しい美味しいと食べるのであっという間になくなって、急いでもう一つオーダーしました。
野菜も一緒に出てくるのでバランスもいいし、ドレッシングも美味しい。子供のいるファミリーには子供も食べられるドンピシャりのメニュー。

Chilly’s(チリーズ)  ポートダグラス レストラン 子供 Port Douglas

オーストラリア美味しかったぜ!いぇーい♪♪

Chilly’s(チリーズ)  ポートダグラス レストラン 子供 Port Douglas

私たちが出るころには入口で並んでお客さんが待っていました。早目に来て正解だったねー。
楽しかったオーストラリアも今日でおしまい。
明日は午前中にケアンズ空港に戻り日本へと帰ります。

夜に荷造りをしたのですが、結構これが大変。
荷物はそれほど多くなっていないけれどお土産のお菓子を買い過ぎて機内持ち込み手荷物に入らない!!

機内持ち込み手荷物には、ジェットスター機内の防寒衣類と毛布、カメラなど電子機器、機内で食べる食事(我が家はジェットスターで購入していないので)を入れなくてはならないし、

さらにこれにお土産のお菓子のカバンを持ったら、1人2つ以内・2つで7キロ以内(H56cm/W36cm/D23cm)という制限をオーバーしてしまうっ!

防寒の衣類はアウトと言われた時点で身に着けてしまって荷物を減らすことにして、毛布をギューギューと圧縮しお菓子を子供のカバンにも分散させて、なんとかこれでセーフちゃう?というレベルにパッキング終了。

楽し過ぎてあっという間だった一週間のオーストラリア家族旅行。
ゆったりとしたスケジュールとコンドミニアム泊だったおかげで、いつものペースで生活しながら海外生活の雰囲気を味わえました。
いろいろと準備は大変だったけど、ホント来てよかったなー。また来たいなー。次はいつ来られるかなー。あとはもう帰るだけだなー。

なんて考えていたら、この帰りの飛行機が大変だった!!!!!詳細は続きの旅行記で…。

>>続き「ケアンズ家族旅行8日目 ジェットスターが飛ばない?」はこちらです