ケアンズ家族旅行の4日目の午後は、一番楽しみにしていた『ジェイさんの世界遺産と動物探検ツアー』です!

我が家の娘っ子は2人とも動物大好き。
カンガルーにワラビーにカモノハシにポッサム!!!!
オーストラリアでしか出会えない動物たちと生で触れ合えて一生忘れられない体験になりました。

【Sponsored Link】


ジェイさんツアー「世界遺産と動物探検ツアー」に参加しました!体験記ブログ

この旅行の中で一番楽しみにしていたジェイさんツアーの『世界遺産と動物探検ツアー』!
特に妹ちゃんは「楽しみだなー、楽しみだなー」と首を長ーくして待っていました。いよいよ出発です!!

13時;お迎え

事前にメールで連絡があった通り、ホテルのロビーでの待ち合わせは13時。

お迎えに来てくれたのはジェイさんツアーのガイドさん。ブルースさんでした。
日本語ぺらっぺらのオーストラリア人なのですが、この人が、まぁよく喋ること喋ること(笑)。バスに乗るなりおもろいやーん(笑)!

ケアンズ 子供おすすめツアー ジェイさんの動物探検ツアー

いくつかのホテルをめぐって皆さんをピックアップ、最後にキュランダ観光から続けて動物探検ツアーに参加しているご家族をスカイレールの駅で乗せたらバスは満席になりました。
やはり皆さんお子様連れのご家族ばかり。子供たちも元気いっぱいです♪

13時50分;ヘンリーロス展望台からケアンズ市内を眺望

バスはすぐにキュランダ村のある山の方へと向かいます。まわりは完全な熱帯雨林の森。
最初に立ち寄ったのは、熱帯雨林の中に突如現れる展望台「ヘンリーロスルックアウト」でした。

ええ景色やぁ…。。。

ケアンズ 子供おすすめツアー ジェイさんの動物探検ツアー

ブルースさんが「おおいそぎねー、おおいそぎねー」と言いながらみなさんの家族写真を撮ってくれました。

14時20分;巨大アリ塚観察でアリを食べる

キュランダの熱帯雨林を抜けるとがらりと景色が変わり、高原地帯の景色になりました。
ユーカリの林やフルーツ畑一色です。

ケアンズ 子供おすすめツアー ジェイさんの動物探検ツアー アリ塚

ブルースが運転しながら、あたり一帯の歴史や、これから会う動物のことなど、いろんなことを分かりやすく話してくれます。

小3の妹ちゃんも良く理解しながら聞いていて、子どもも飽きない!

だんだんと道の脇にいたるところに大小たくさんのアリ塚が見えてきて「おぉー!」と歓声が上がります。
道の脇にある特に巨大なアリ塚で停車。

ブルースについて歩く子供たち。かわいい♪いつの間にかブルースは子供たちの人気者になっています。

ケアンズ 子供おすすめツアー ジェイさんの動物探検ツアー アリ塚

「このアリは食べられるよ!食べるとすっぱいよ!」「えぇー!アリを食べるのぉ!!!」

ブルースさんがアリ塚からアリさんを掘り出して…

ケアンズ 子供おすすめツアー ジェイさんの動物探検ツアー アリ塚

みんなでアリさんをパクリ!!!にがー!
アリを食べる経験なんてここでしかできないよね(笑)。

ケアンズ 子供おすすめツアー ジェイさんの動物探検ツアー アリ塚

ここでも「おおいそぎねーおおいそぎー」と手際よくみんなの家族写真をやっつけてくれるブルース。

14時45分;野生のカンガルーを発見

ほんの10分ほどの移動でお次は野生のカンガルー観察。

ケアンズ 子供おすすめツアー ジェイさんの動物探検ツアー 野生のカンガルー

ゴルフ場の草と水をお目当てに野生のカンガルーが集まってくるらしいんだけど、ちょっと集まりすぎじゃね?っていうくらいゴルフ場のアチコチにカンガルーがぴょんぴょんしています。
きゃわゆいー!もっと近くで観たいー!

ケアンズ 子供おすすめツアー ジェイさんの動物探検ツアー 野生のカンガルー

でもゴルフのプレー中だからゴルフ場の中には入れません。

ここのゴルフ場はカンガルー優先だそうで、カンガルーの近くにボールが落ちたら打ち直しなんだってー(笑)!

バスに戻って次に移動する途中、ブルースさんから大事なお話が一つ。

今日の一大ビッグイベントは何といても「野生のカモノハシ」。
カモノハシが住んでいる公園に行くのですが、野生のカモノハシなので必ず観られるという補償はありません。

「カモノハシ、みたい人?」「はーい」

ケアンズ 子供おすすめツアー ジェイさんの動物探検ツアー

カモノハシが一番出てくるタイミングは、17時~17時30分の間とのこと。
その時間にカモノハシのいる公園まで行きたいのです!
「じゃ、がんばろうね~。ブルースさんが行くと言ったらすぐに来てねー」「はーい!」

こうして、カモノハシのため、ブルースさんのため、スムーズな進行に協力すべく全面協力体制が出来上がりました。

15時10分;ワラビーに餌付け

次は、いよいよ一番楽しみにしていたワラビーの餌付け!

以前この土地の地主だったおじいちゃんが30年かかって野生の「マリーバロックワラビー」の餌付けに成功したんだそうです。
今はキャンプ場になっているので、一般のキャンパーさんもいらっしゃいました。

ケアンズ 子供おすすめツアー ジェイさんの動物探検ツアー ワラビーの餌付け

ブルースについてワラビーの住む岩場に行ってみると…。
来た!かわいいワラビーがこっちを見てる!

ケアンズ 子供おすすめツアー ジェイさんの動物探検ツアー ワラビーの餌付け

ブルースにエサのやり方をレクチャーしてもらったら、餌付け開始!
ワラビーちゃんったら、私の手をキュッと握って食べるのよ。も~~ぉ!かわい過ぎでしょぉ!

ケアンズ 子供おすすめツアー ジェイさんの動物探検ツアー ワラビーの餌付け

娘二人も悶絶しながらエサやり。

ケアンズ 子供おすすめツアー ジェイさんの動物探検ツアー ワラビーの餌付け

あっちの子にも、こっちの子にも均等にエサを上げたいと岩場を移動しながらワラビーちゃんを待ちます。

ケアンズ 子供おすすめツアー ジェイさんの動物探検ツアー ワラビーの餌付け

最後にお腹に赤ちゃんのいるお母さんワラビーを発見!
ブルースが赤ちゃんが袋から顔を出してくれないかとチャレンジしてくれましたが、とうとう最後までお顔を見せてくれませんでした。残念…

ケアンズ 子供おすすめツアー ジェイさんの動物探検ツアー ワラビーの餌付け

でもこのワラビーのエサやりはオーストラリア旅行の中でもベスト3に入る悶絶イベントとなりました。きゃわいすぎー!!!

16時5分;ピーナッツで休憩

ワラビーで大興奮した後は少し休憩。
道沿いにポツンと現れた「ピーナッツプレイス」で20分ほど休憩です。

ケアンズ ピーナッツプレイス cairns peanut place

サービスで用意してくれているフルーツの盛り合わせが激うまです。
中でもオーストラリアのこのあたりでしか食べられないという「シュガーバナナ」がモッチリとして甘くてすごーく美味しかったー。

ケアンズ 子供おすすめツアー ジェイさんの動物探検ツアー

子供たちも順番を守って食べていておりこうさんでした♪

この「ピーナッツプレイス」はその名の通り「ピーナッツ」の専門店。
試食させてもらったあと、いくつか買ってかえってきました。ピーナッツバターも手作りで美味しいですよ~。

ケアンズ ピーナッツプレイス cairns peanut place

そしてこちらは手作りのピーナッツアイス。美味しかった~♪

ケアンズ ピーナッツプレイス cairns peanut place

16時45分;締め殺しいちじく「カーテンフィッグツリー」

休憩が終わったら、次は世界最大級の締め殺しいちじく「カーテンフィッグツリー」に向かいます。

ホントにてんこ盛りで次から次へとたくさんのイベントが詰め込まれたこのツアー。ちょっと忙しいけど全然嫌な気がしないのが不思議。

「カーテンフィッグツリー」のある国定公園で車を降りると、外の気温が急に下がっていました。厚手のパーカーがないと寒いです。

ケアンズ 締め殺しイチジクの木 ジェイさんの動物探検ツアー curtain fig tree

「カーテンフィッグツリー」はまるでカーテンのようにイチジクの根が垂れさがる大きな木で、この木を守るためにあたり一帯を国定公園にして通路を作ったのだそうです。

本当に感動するほど大きな木。

ケアンズ 締め殺しイチジクの木 ジェイさんの動物探検ツアー cairns curtain fig tree

間近に行くと神秘を感じます。自然って偉大…。いっぱい触ってパワーをいただきました。

ここでも「じゃんじゃん撮りますー」と手際よく皆さんの写真撮影をやってくれたブルース。ナイスショット!

ケアンズ 締め殺しイチジクの木 ジェイさんの動物探検ツアー cairns curtain fig tree

17時;野生のかものはし探し

ブルースが細かい気遣いでスケジュール調整をしてくれたおかげで、カモノハシが見られる国定公園に到着したのはなんと本当に17時ぴったり!

「やったね!ほんとに5時にこれたよぉ!」ブルースがメチャ喜んでた。
スゴイ!ブルース、さすがや~!!!

ケアンズ ジェイさんの動物探検ツアー 野生カモノハシ観察 cairns platypus

カモノハシを探す時は、じーっと静かに、音を立てないように水面を見つめます。

みんなで水面をじーっと見ていると、1人の女の子が「あ!あれ何?」と指をさしました。

その方向を見たブルースが「あれ!カモノハシね!GO!Gogogogogogo!」。
その合図でみんながざざーっと移動します。

ケアンズ ジェイさんの動物探検ツアー 野生カモノハシ観察 cairns platypus

実は、ここまでのバスの中でカモノハシの探し方について、ブルースさんから詳しく説明を受けてきた私たち。

カモノハシは、一旦水面に顔を出して空気を吸ったら、またブクブクともぐって水中を移動し、そしてまたポコッと顔を出す、ということを繰り返して移動します。

そこで、カモノハシを見つけるコツ

その1;カモノハシがいる時は大きな水紋(水の輪っかの波)とブクブクと大きな泡が目印。

その2;静かに静かに移動して、カモノハシが顔を出したら絶対に動いてはいけない。そしてもぐったらまた素早く移動する

ケアンズ ジェイさんの動物探検ツアー 野生カモノハシ観察 cairns platypus

そして私たちの前に現れてくれたのが、こちらのカモノハシちゃん♪

ケアンズ ジェイさんの動物探検ツアー 野生カモノハシ観察 cairns platypus

なんて不思議な生き物なんでしょう…。
ふにょふにょと動く手足、ぽこっとした体。そしてひらぺったいかわいいシッポ。
ずーっと見ていても飽きません。

小さな子供たちもブルースの教えを良く守っていたので、何度もこのカモノハシちゃんが顔を出してくれて長い間観察することができました。

ケアンズ ジェイさんの動物探検ツアー 野生カモノハシ観察 cairns platypus

 

カモノハシを無事見られてブルースさんはほっとした様子。
カモノハシを見られてラッキー♪

18時;バーベキュー会場に到着!ブーメラン対決

カモノハシを見た後は、近くのお宅の敷地に移動。
でもね、これが個人宅なんかい?!ってぐらい広くて、広大な敷地!!!!

「暗くなるまえに急いでやっちゃおー!」とブルースさんが取り出したのはブーメラン。

まず子供たちが順番に投げるよっ!えいやっ!なかなか飛ばすの難しい…。

ケアンズ ジェイさんの動物探検ツアー ブーメラン

そんな中、ブーンと投げたのは我が家の中3のお姉ちゃん!!!「おおおー!」と歓声が上がりました。
クルクルと放物線を描いて勢いよく上がったブーメランは、彼方にある倉庫の裏の方まで飛んで行って落下点確認できず(-_-;)。
肩はいいのよ、バレー部だから(笑)。

私も投げてみたけど、地面にブスリと突き刺さってしまって、失笑を買ってしまいました(恥)。

18時20分;バーベキュー開始

ブーメランを投げ終わったら手を洗って夕飯。
昼間はガソリンスタンドを経営しているというこちらのお宅のご夫婦がお肉を焼いてくれました。

ケアンズ ジェイさんの動物探検ツアー BBQ 夕食メニュー

なんとジュースだけでなく大人のワインも飲み放題!オーストラリアワインは美味しいのだよぉ~。

ケアンズ ジェイさんの動物探検ツアー BBQ 夕食メニュー

オージービーフにカンガルーとワニのソーセージ。
ソーセージはそれほど食べにくくはなかったんだけど、残念ながらお肉が少し硬くて臭いも気になってたくさん食べられなかった。

ケアンズ ジェイさんの動物探検ツアー BBQ 夕食メニュー

19時30分;夜行性動物探し

真っ暗闇になった山の中。
バーベキューをいただいてテントの外に出ると、空には満点の星空が広がっていました。

星空

もうホント吸い込まれそうな星空。日本ではどんなに田舎に行ってもこんな星は絶対に観られないだろうなぁ。

ケアンズ ジェイさんの動物探検ツアー 夜行性動物探し

南十字星・さそり座、どれもはっきり見える~。
一番の驚きは天の川がはっきりと「川」になって見えたこと。星がざざーっと連なって本当にきれいな天の川だったの。

星空を鑑賞したら、次は森に入って夜行性動物探し。
木の上にポッサム発見。真っ暗闇の中で見つけられると感動ものだよ~。

ケアンズ ジェイさんの動物探検ツアー 夜行性動物探し

ちなみに8月の山の中はこの時間相当に冷えます。
妹ちゃんは長袖Tシャツの上にフリース、お姉ちゃんは厚手のパーカーの上にジャンバー、私は厚手パーカーの上に薄手のダウンを着ていました。
防寒の衣類を持っていないご家族もいて子供たちが震えていたのがかわいそうだったので、冬場にこのツアーに行かれる方はしっかりと防寒の準備をして行ってくださいね。

20時;ホテルへ

楽しかったジェイさんの『世界遺産と動物探検ツアー』もここまで。
帰りのバスの中はみなさん爆睡。ブルースさんもみなさんを起こさないように電気を消して運転してくれました。
順番にホテルを回って我が家のホテルに着いたのは21時30分ぐらい。
ブルースさん、楽しかったよ。本当にありがとうねー。