2017年8月に子供と一緒にオーストラリアケアンズに家族旅行に行ってきました。
この記事は早朝便で関空からケアンズに着いた日(日程でいうと2日目)の旅行記・後半です。

ケアンズの街をいろいろと散策した後、エスプラネードのラグーンプールで泳ぎ、夕食はバーナクルビルズシーフードインでいただきました。

【Sponsored Link】


12:20 ケアンズセントラルでハンバーガーランチ

お昼寝から目覚めたらケアンズの街を散策に出かけました。
本当はちょっとリッチなランチを考えていたのだけど、朝食のアルポートのパンケーキが思ったよりボリュームがあってまだまだお腹がいっぱい♪

軽めのランチと当座の必要なものを買い出しにケアンズの街に出かけました。

ぶらぶらとオーストラリアの街並みを楽しみながらのお散歩も楽しい♪

ケアンズ 子供と一緒 家族旅行

途中でこんなことしながらウキョキョと向かった先は…。

ケアンズ 子供と一緒家族旅行

ショッピングセンター『ケアンズセントラル』。宿泊ホテルの『マントラエスプラネード』から徒歩で15分くらいの距離でした。

ケアンズ セントラル ショッピングセンター

>>ケアンズセントラルはここ

ここに来たのは、2階にあるフードコートにある『ハングリージャックス』のハンバーガーが食べたかったからなのだー。
日本のマクドナルド?モスバーガー?そんな感じのメジャーのハンバーガー屋さんです。

ケアンズ家族旅行 ハングリージャックス おすすめレストラン

オーダーしたのは、『Whopper®cheese』(右の箱入り)と『Angus Bacon&cheese』(中央)のポテトとドリンクセット。これをパパと娘二人でシェア。

ケアンズ家族旅行 ハングリージャックス おすすめレストラン

だって、こんなにでっかいんだもん。

ケアンズ華族旅行 ランチ ハンバーガー

私はハングリージャックスの隣にあったサンドイッチショップ『ヘルシーハビッツ』でハムチーズサンドをチョイス。

ケアンズセントラル サンドイッチショップ ヘルシーハビッツ

これがねー、パンも美味しいし、中のハムも野菜もすごく甘くておいしかったのー。
このサンドイッチをきっかけに、ケアンズのサンドイッチにハマることになりました。

13:20 ラスティーズマーケット&ウールワース&日本食材店マル優で食材を買い出し

ケアンズセントラルでランチを済ませたら、ローカルマーケットの『ラスティーズマーケット』に。

ケアンズ ラスティズマーケット

>>『ラスティーズマーケット』はランチを食べた『ケアンズセントラル』からすぐです

ここに来たのは、コンドミニアム泊で使う朝食の食材を仕入れに来たのだー。もーお、海外のマーケットの雰囲気むんむん。

ケアンズ ラスティズマーケット

日本人の観光客の方はほぼゼロ。こういうのが楽しいのに。

ケアンズ ラスティズマーケット

同じ食材でもお店によってお値段が違ったり、同じ食材でも色形がちがったり…。
↑の写真一番手前はアボカドなんだけど、アボカド6個買ってA$2!6個で約180円だよっ!めーっちゃ安いのに熟れ熟れのトロトロで美味しかった!

ここで、アボカド・トマト・オレンジ・ハニーデューメロンを買いましたー。

13時 オーキッドプラザ内日本食材店『マル優』で買い出し

お次はラスティーズマーケットからすぐ近くの『オーキッドプラザ』へ。
『オーキッドプラザ』内には日本の旅行代理店や日本食のテイクアウト店など、日本に関するお店がたくさん入ってるんです。

ケアンズ オーキッドプラザ 日本食

で、その中でもお目当てなのは2階にある『マル優』という日本食材のお店。

ケアンズ 日本食 マル優 オーキッドプラザ

醤油も味噌もお菓子もラーメンやうどんもありましたよ。
で、私が買いたかったのはこちら『ヤマギシエッグ』。
海外の卵って鮮度がちょっと気になるのだけれど、こちらの『ヤマギシエッグ』はケアンズ郊外で山岸さんという日本人の方が営んでいる養鶏場で作られたもので、その品質や鮮度は抜群。
ケアンズ在住の人の間では有名なプレミアム卵なの。

ケアンズ ヤマギシエッグ yamagishiegg

その後もう一軒、宿泊ホテルの『マントラエスプラネード』裏にあるスーパー『ウールワース』で、

  • 水&アップルジュース
  • サラダ(カット済み袋に入ったもの)
  • ドレッシング
  • ケチャップ
  • ベーコン
  • パン
  • ヨーグルト
  • チーズ
  • バター
  • ポテトチップス&チョコチップクッキーなどお菓子類

を購入。
↓このチョコチップクッキーがカントリーマームのでっかい版みたいな感じで美味やった。

ケアンズ華族旅行 コンドミニアム スーパーおすすめ

これで明日の朝ごはんからコンドミニアムのお部屋で食べられる準備が完了♪
一旦コンドミニアムに戻って冷蔵庫に食材を入れてから、次どうする?と考えました。

15:00 ラグーンプールで遊ぶ!

さて、夕飯までの時間をどう過ごそうか?と家族会議。

  1. 『ケアンズ・ワイルド・ライフ・ドーム』で動物さんを見る&アスレチック
  2. ラグーンプールで遊ぶ
  3. 部屋でまったりする

の3択。
親2人は③部屋でまったりするに一票ずつ。
子供2人は②ラグーンプールで遊ぶに一票ずつ。

同点なのですが子供の意見に勝てるわけもなく、休みたい気持ちをぐっとこらえ、親も水着に着替えてラグーンプールに繰り出すことになりました。

もう3時を過ぎていて大分日が傾いているとはいえまだジリジリと暑い。
これでも真冬だっていうから笑っちゃうよね。

今日は土曜日ということもあってラグーンプールはスゴイ人。

ケアンズ エスプラネード

ゆったりとこういう週末が過ごせるケアンズの人がうらやましい♪

ケアンズ エスプラネード 子供 泳ぐ

でもさすがに水に入ると冷たいー!
大人は無理ですーっ!

ラグーンプールの外は大きな干潟。ケアンズには泳げるビーチはないんだそうです。

ケアンズ エスプラネード 子供遊び場

干潟には、こんな色のカニ発見!カニまでおしゃれなケアンズなのでした…。

ケアンズ エスプラネード 紫のカニ

あまりの水の冷たさに30分と入ってられなかったけれど、それでもメチャ楽しかったラグーンプールでした。
目の前の『マントラエスプラネード』に帰ってシャワー。ホント便利な立地にあるこのコンド、子連れファミリーには使えますよー。

17時30分 バーナクル・ビルズ・シーフード・インでディナー

さて。夕食。
「肉が食べたい!」というので、『ホッグスブレスカフェ』まで15分も歩いていったのにまさかの定休日でガビーン。
もう遊び疲れた妹ちゃんが「お腹減ったー」「歩けないー」「まだー?」とグダグダに。

がんばれがんばれと励ましながら今来た道を戻り、たどり着いたのはコンドミニアムからすぐ近くの『バーナクル・ビルズ・シーフードイン』。

ケアンズ バーナクルズビルズシーフードイン barnacle Bill!s Seafood inn 

>>ケアンズでの子連れ夕食おすすめレストラン『バーナクル・ビルズ・シーフードイン』はこちら

エスプラネードに面したおしゃれなシーフードの老舗なのに、18時までにオーダーして19時30分までに退席すると2割引きになるというビックリなサービスのあるお店です。

17時30分に入店したときにはまだお客さんは1組だけ。
日本語メニューはありませぬ。がんばってオーダーしますた。

我が家がオーダーしたのは、『シーフードパスタ』。魚介の味がうんまい。エビがプリプリでうんまい。クリームソースがまったりとしてすごーいうんまい!!!

ケアンズ バーナクルズビルズシーフードイン barnacle Bill!s Seafood inn おすすめ シーフードパスタ seafoodpasta

『シーフードカレー』。タイ風のスパイスが効いたカレー。とはいえスパイスはマイルドでメチャ美味い♪

ケアンズ バーナクルズビルズシーフードイン barnacle Bill!s Seafood inn おすすめ シーフードカレー seafoodcarry

ガイドブックに載っていた『自家製パイとエビのニンニク炒め』。エビがプリンプリン、パイがさっくさく。
クリームソースがパスタとかぶっちゃったのが残念ではあったけど、どえらい美味いので食べて損はなし。

ケアンズ バーナクルズビルズシーフードイン barnacle Bill!s Seafood inn おすすめ 自家製パイとエビのニンニク炒め Homemade Pie & Prawn Garlic

キッズメニューから『フィッシュ&チップス』。妹ちゃんが「一口もあげない」とがつがつ食べた最高に美味しい(らしい)本場の味。

ケアンズ バーナクルズビルズシーフードイン barnacle Bill!s Seafood inn キッズメニュー kidsmenu フィッシュアンドチップス fish-and-chips

4人でシェアしてお腹いっぱい。18時30分には退席したのでちゃーんと20%オフしてもらって、お会計A$78.1(約6880円)でした。

深夜便で到着して昨夜はあまり寝れていないし明日は一日無人島へ行くので体力を回復させるべく、この日はこれで終了。
慣れないコンドミニアムでわーわーいいながらシャワーとお風呂に入って、寝ました。

明日は、フランクランド諸島クルーズへ行く予定でーす。

>>続き『ケアンズ家族旅行記3日目無人島フランクランド諸島へ行ってきた!』はこちらです