いよいよ待ちに待ったケアンズ家族旅行!
海外旅行は8年前グアム以来でちょっとドキドキ。中3と小3の娘たちの記憶に残る旅行になったらいいな~。

今回の旅行はツアーを利用せず、ジェットスター航空の航空券とホテルを個人手配しました。
では、いざオーストラリアへ!

【Sponsored Link】


自宅から関空まで。お盆の混雑は?

お盆の帰省ラッシュ・混雑が心配!3時間前に関空へ

今日は2017年8月10日、待ちに待ったケアンズ家族旅行が来たー!
朝からソワソワとテンション上がる子供たちをなだめながら準備。深夜便に備えて強制的にお昼寝もさせました。

今日は夕方自宅から関西国際空港へ向かい、21時発のジェットスター航空JQ16に乗る予定。
いつもなら車で関空まで向かうところなのですが、明日8/11が山の日(祝日)になったこともあって今年のお盆の出国ラッシュ&帰省ラッシュは今日8/10がピークと予想されている!

高速道路の渋滞予測は宝塚IC付近で約40㎞予想になっているし、関西国際空港の出国ラッシュ混雑も半端でないと予想され…。
これは混むんちゃうか?乗り遅れたら洒落にならへんやろ!

ということで私たちは、車での移動を避け、約3時間前に関西国際空港に到着する関空特急「はるか」で行くことにしました。

関空特急「はるか」で関空へ

最寄り駅から新大阪駅へ、新大阪駅から関空特急「はるか」に乗り換えて関空へ。自由席はかなり混んでいたようですが指定席の乗車率は50%くらいだったな。
「はるか」って期待してなかったんだけど、座席も広めだし乗り心地がすごく良かった~。

関空特急はるか お盆混雑

車両の前後にはスーツケースを収納できる場所があるし、時間の心配をすることなくのんびり座って関空まで行けるって便利だー。

関空特急はるか スーツケース置き場

予定通り、出発の3時間前に関空到着!いえい!

関空ジェットスター航空にチェックイン&出国

関空でレンタルwi-fiを受け取り

関空ではLCCはT2(第2ターミナル)に集約されているのだけど、ジェットスター航空はT1(第1ターミナル)にあります。間違えないようにT1の表示に沿って進みまーす。

 

T1(第1ターミナル)の4階・国際線出国カウンターで、まず予約していたWi-Fiを受け取り。広い関空の4階の端っこにカウンターがあって遠いー。
順番を待ち、中身の確認、返却方法など説明があって、所要時間15分ほどかかりました。

関西国際空港 関空 Wi-Fi受け取りカウンター

今回我が家がレンタルしたのは、テレコムのWi-Fi。
使い方や返却方法など丁寧に説明してくれるし、通信速度も速いし軽くてすごく使いやすかったですよ!

ただいまキャンペーン中で30%オフ!!『オーストラリアWi-Ho! 4G 通常プラン』公式HPはこちら



ジェットスター航空のチェックイン 手荷物重量・受託荷物の重量は?

Wi-Fiを受け取ったらすぐにジェットスター航空にチェックイン!
このチェックインも並んでるかな?と思ったのですが、3時間前と時間に余裕があったからか空いていました。

関西国際空港,混雑,ラッシュ,お盆

ジェットスターのチェックインで気になるのは、受託荷物が重量によって有料になっていることと、機内持ち込み手荷物は1人2個7㎏までと決められていること。

受託荷物は、あらかじめ1人15㎏(家族4人で60㎏)までの重量枠を購入していました。
結果スーツケース2個で36㎏で余裕のクリア。60㎏分も買わなくてもよかったかも。

ジェットスター 受託荷物 重量制限

ジェットスター航空の機内持ち込み手荷物はかなり厳しいという噂を聞いていたので、相当神経を使って用意をしてきた機内持ち込み手荷物。
我が家はカメラやパソコン類が多いので重量が重くなるのに加えて、ジェットスター航空の機内で使う毛布や機内で食べるお弁当なども手荷物1つとして数えられるため手荷物の個数にもかなり気を使って準備をしてきたの。

いつ検査されるか、いつ重量をチェックされるかとドキドキしていたのに、結果何の検査もなくスルー。
荷物の重さを測られることもなく、1人2個を確認されることもなく、飛行機に乗るまでなんのチェックもされず、かなり拍子抜けでした。

なんでだろう?検査するまでもなくクリアしていることがわかったからあえて検査しなかったのかな?
それとも繁忙期で忙しいから検査の手間を省いたのかな?

何はともあれ、無事に飛行機に乗れることになってホッと一安心です。

関空;保安検査場&出国審査の混雑は?無事に搭乗&テイクオフ!

ジェットスター航空のチェックインを済ませると時間は飛行機出発時刻の2時間30分前・18時30分になっていました。

本当ならここで関空3階にあるレストラン街で夕食を取りたいところだけど、そこはお盆の出国ラッシュピークの日。
この先の保安検査場と出国審査にどれほど時間がかかるのか読めないので、すぐに保安検査場に向かって出国することにしました。

この時は保安検査場は並んでおらずラッキー。保安検査場を通過するのに約10分、出国審査に約5分で無事通過!
混雑を覚悟していたのになんだよー!メチャ空いてるやんか!!

飛行機の出発時刻まであと2時間もあってどうしようかと思ったけど、免税店を見たり、搭乗ゲート前で買ってきたお弁当を食べたり、借りてきたwi-fiの設定をしたりしていたら、あっという間に搭乗時刻になってしまいました。

関空 お盆混雑ラッシュ

ジェットスター航空;ケアンズ直行便の乗り心地は?

ジェットスターのフライトはいたってスムーズそのもの。

途中、

「どなた様も機内の通路ではお眠りいただけません」というアナウンスに、だれか寝るんかーい!と突っ込みを入れたり、

「免税店で購入されたアルコール類を機内で飲むことは法律で禁止されております」って、飲んだ奴だれやー、と周りをきょろきょろしたりしているうちに眠くなって寝ました。

 

ジェットスター航空の機内は寒いと聞いていたので、可能な限りの防寒衣類を持ち込んだのだけど、それでもかなり寒かった!

私;Tシャツの下にヒートテック+厚手のパーカー+薄手のダウン+ガウチョの下にヒートテックタイツ+フリース毛布

妹ちゃん;短パンの下にヒートテックタイツ+厚手のフリース+フリース毛布

燃料の節約か、寒い機内に耐え切れず毛布を購入してもらうためか。ジェットスターの商魂おそるべし。

ジェットスタ航空 機内寒い 防寒 ケアンズ旅行記

トイレに立つ他のお客さんが真夏の日本の服装のままノースリーブ半パンにサンダルだったりして、旅行に行く前から風邪をひかないか心配になっちゃうよ。

ウトウトしていたら7時間なんてあっという間。定刻通りにケアンズに到着することができました。

次ページ;『ケアンズ家族旅行記2日目①エスプラネードでおしゃれな朝食を』に続く