オーストラリアの入国には、短期の観光や商用の場合にはETA(イータ)と呼ばれる電子入国許可証の登録が必要です。
これは事前に旅行者のパスポート情報をオーストラリア出入国管理局に登録するもので、1回の入国に際し3ヶ月まで滞在が許されます。

ETAS申請方法は、

  1. オーストラリア政府移民局のホームページから自分で登録する
  2. JTBなど旅行代理店に依頼する
  3. ETAS登録代行業者に依頼する

の3パターンがありますが、どれも一長一短ありますので下で詳しくご紹介します。

JTBなど旅行代理店にお願いするのが一番楽な方法ですが、登録代理店から自分で登録すると格安で済みます。
もちろん一緒に行く子供の分も必要になりますよ。旅行の1か月前までには準備しましょう♪

【Sponsored Link】


ETAS申請方法1;オーストラリア政府移民局のホームページから自分で登録

オーストラリア政府移民局 おすすめ登録オーストラリア政府移民局の公式ホームページにアクセスして、自分で直接ETASの登録をすることができます。
言語切り替えボタンで「日本語」を選択できますので分かりやすいですよ。

政府移民局の公式HPなのに、なぜか手数料は1人$20と民間登録会社よりも高い!。
↓【申請方法3】で紹介する登録代行業者に依頼する方が断然お安いのでそちらの方がおすすめです。

オーストラリア政府移民局の公式ホームページ

ETAS申請方法2;JTBなど旅行代理店に依頼する

JTB、日本旅行、HIS、近畿日本ツーリストなどを通じて旅行を手配した場合、それらの旅行会社にETAS(イータ)の申請をお願いすることができます。

旅行会社にお願いするだけなので、とにかく楽で簡単ですが、費用は1人2000円~3000円とお高めです。

ETAS申請方法3;ETAS登録代行業者に依頼する【おすすめ!】

ETASの登録を専門に行っている登録業者に、ETASの登録を依頼することができます。個人旅行で行かれる方はこちらの方法でETASを取るのが一般的です。

インターネットで申請ができますし、なぜか政府移民局に直接登録するよりも安く手続きできるのでおすすめです。
すべて日本語で手続きできますのでご安心を。

ETAS登録会社 有名どころはこちら↓

①ジャパンエンタープライズ(ビザ次郎)

家族でケアンズ オーストラリアETAS おすすめ
低料金でETAS登録ができることで有名な登録会社。
ホームページがちょっと安っぽいので(ごめんなさい)不安になりますが、オーストラリアETASの取扱件数は多いようです。
オーストラリアETAS登録・1名895円(2017年7月現在)。28日前までのWEB割引・4名以上でのWEB特割などで家族全員分で登録するとかなりお安いです。

ビザ次郎・公式HPはこちら

②JALエービーシー・オーストラリアETASセンター

JALエービーシー オーストラリアETAS 子供
JALの系列会社で登録業務にも詳しく安心。
オーストラリアETAS登録・1人972円(2017年7月現在)。クイックサービス(別料金)なら出発直前まで登録してもらえるので「ETAS登録を忘れてた!」という方は迷わずこちらに連絡してみて。

すべて日本語でできるので安心。JALを利用しない人でも誰でも使えます。我が家もこちらでお願いしました。
JAL ABC ETAS おすすめ 

JALエービーシー ETAS登録公式HPはこちら

③テレキュートETASセンター

テレキュート オーストラリアETAS 子供
日本で初めてオーストラリア移民省認可を受けたETAS登録業者。出発当日正午まで料金そのままで登録してもらえます。(テレキュート営業日に限る)
オーストラリアETAS登録・1人1296円(2017年7月現在)。

テレキュートETASセンター・公式HPはこちら