子供と一緒に移動する時に便利なのがレンタカー。
時間を気にせず自分たちのペースで移動できるので、是非お勧めしたいです。

ケアンズ レンタカー 子供 おすすめ

オーストラリアは右ハンドル左側通行と日本と同じで運転しやすく、特にケアンズ周辺は道も広く走りやすい道路が多いので海外の運転になれていない方でも安心です。

特に、

  • ケアンズ周辺のリゾートタウン「ポートダグラス」や「パームコープ」
  • ポートダグラス周辺にある動物園「ワイルドライフハビタット」
  • ケアンズとポートダグラスの中間にある動物園「ハートリーズ・クロコダイル・アドベンチャーズ」
  • ポートダグラスの北・ディンツリー国立公園

は、ツアーでは行きにくい場所なのでレンタカーがあると非常に便利。1日だけでも車をレンタルして、リゾートドライブを楽しんで♪

【Sponsored Link】


国際免許証と翻訳証明書

オーストラリアでレンタカーを運転したいときには国際免許証が必要になりますが、わざわざ運転免許センターまで行って国際免許証を取得するのは手間。

ですが、日本の免許証内容の英文翻訳証明書があれば国際免許証を取らずに運転することができます。

翻訳証明書は、ネットで代行業者に依頼するか、レンタカー会社の有料サービスを利用するのが一般的です。

翻訳証明書は有効期間が発行日から90日間と短いのですが、旅行で少し行くだけなら十分。
出発前に忘れずに用意しましょう。

【HERTS公式サイトより抜粋】

国際免許証 HDLT(ハーツ運転免許証翻訳フォーム)
取得方法 免許センターへ行き、即日交付 オンライン上で印刷
有効期間 発行日より1年間 発行日より90日間
有効な国 ジュネーブ条約加盟国(約90ヶ国) アメリカ、カナダ、イギリス、アイルランド、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ベルギー、オランダ、ルクセンブルク、フィンランド、スイス、オーストラリア
発行手数料 東京都の場合 2,400円 無料

大手レンタカー会社のハーツは2017年6月からこの翻訳証明書の発行が無料になりました。

ハーツでレンタカーを予約した人だけのサービスですので、ぜひ利用してくださいね。

HERTSレンタカー・日本語予約ページはこちら

貸出営業所⇒Cairns Airport(ケアンズ空港)、もしくは、 Cairns Central(ケアンズ市内中央部)を入力して検索してくださいね。
Cairns Central(ケアンズ市内)の営業所は10時~16時しか営業していないので貸出&返却時間に注意です。

借りるなら大手が安心。ケアンズのレンタカー

海外で安心して車を借りる時は、整備や事故・故障に対する体制が整っていることが絶対条件。特に子供や家族を乗せるのですから、安全対策は譲れません。

車の整備状況、トラブル時の対応など、すべてにおいて大手のレンタカー会社で借りるのが安心で安全だと思います。
最安値ではないかもしれませんが、安心安全の保険料だと思って大手のレンタカー会社を利用することをおすすめします。

↓大手レンタカー会社はケアンズ空港に貸出カウンターが出ています。

cairns airpport rental car ケアンズ空港 レンタカー会社

日本語のホームページがあると日本語で手続きができますし、翻訳証明書の発行手続きをやってもらえるかどうかも重要です。

以下に大手レンタカー会社の詳細をまとめましたのでご参考まで。

ハーツ(Hertz Car Rental)

  • 日本語ホームページ⇒◎最後まで日本語で手続きできる(公式HPはこちら
  • 翻訳証明書の発行⇒無料((2017年6月から無料に!該当ページはこちら)

エイビスレンタカー(AVIS Rent a Car)

バジェットレンタカー(Budget Rent a Car)

  • 日本語ホームページ⇒〇完全日本語対応ではないので少々使いにくい(公式HPはこちら
  • 翻訳証明書の発行⇒オーストラリアは対応なし

スリフティ・カーレンタル(Thrifty Car Rental)

  • 日本語ホームページ⇒×(日本語HPなし)(公式HPはこちら
  • 翻訳証明書の発行⇒不明

ヨーロッパカー(Europcar)

  • 日本語ホームページ⇒〇完全日本語対応ではないので少々使いにくい(公式HPはこちら
  • 翻訳証明書の発行⇒なし

私の一押しはハーツです(HERTS)。
ネットから日本語で手続きできるのはもちろん、2017年6月から翻訳証明書を無料で発行してくれるなどサービスが手あついのがその理由。
最安値とはいえないですが、日本語で最後まで手続きできる安心感と、翻訳証明書が無料というところで迷わず決めました。

ハーツレンタカー ケアンズ 口コミ