ケアンズの気候&服装

ケアンズを含めたゴールドコースト一帯は、年間晴天日数が約300日という一年中晴れの多い地域。

南半球に位置するため季節は日本とは逆。
「オーストラリアは暑い!」というイメージがありますが、ケアンズは9~5月の夏季でも最高気温が30度前後しかなく日本より涼しい!
さらに、5~8月の冬季でも最高気温が25度前後という暖かく、日中は半そで一枚で歩ける気候で快適です。

ケアンズ 子供と一緒 家族旅行

我が家は8月にケアンズに行きましたが、日中は半そで半パンで快適な気候ですが、ちょっと風が吹くと肌寒いので羽織るものの携帯は必須。
ラグーンプールにも入りましたが長い間入っているのは無理でした。
また、動物探検ツアーなど夜遅い時間の山間部では特に冷えて、「半そで+厚手のパーカー+薄手のダウン+長ズボン」という服装になりました。
6月~8月にケアンズに行かれる方はしっかりと防寒の物もお持ちになるといいですよ。

また、これは一年を通じてですが、ジェットスター航空の機内がメチャクチャ寒いです。
我が家は、【インナーにヒートテック+半そで+パーカー(フリース)+1人1枚ひざ掛け毛布】を持ち込んで、それでも寒いくらいでした。
離陸前から寒いので、すぐに着られるように防寒服は手元に置いて搭乗してくださいね。

ジェットスタ航空 機内寒い 防寒 ケアンズ旅行記

ケアンズでのお金

クレジットカード

オーストラリアの通貨はオーストラリアドル(A$)。A$1=約88円(2017年9月現在)です。

ケアンズ キャッシング クレジットカード 口コミホテルやレストランはもちろん、タクシーやコンビニなど小さなお店でもほとんどクレジットカードが使えますので、現金で多額のオーストラリアドルを用意する必要はありません。

逆に言うとクレジットカードは必須アイテム。それも【JCB】は使えないところが多いので、必ず【VISA】か【MASTER CARD】のものを持って行きましょう。

我が家はケアンズ旅行中は↓楽天カードで乗り切りました。年会費無料なのに海外キャッシングもできるのがポイント!

年会費永年無料の楽天カード 

オーストラリアドル・現金

先述しましたが、ケアンズの旅行で立ち寄りそうなタクシー・スーパー・コンビニなどほとんどの場所でクレジットカードが使えますので、オーストラリアドルの出番はほとんどありません。

我が家がオーストラリアドルの現金を使ったのといえば、

  • 子どもたちの勉強も兼ねて、自分で使えるお土産用のお金としてA$30ずつ。
  • ふらりと立ち寄ったお店でアイスクリームを食べた時
  • ホテルから現地の電話をかけた通話代A$1をチェックアウトの時に請求された時(笑)。
  • キュランダ観光でキュランダ村のマーケットで、ショッピングをした時
  • 無人島フランクランド諸島ツアー船内でウェットスーツをレンタルした時

ぐらいかな。

オーストラリアドルの現金の調達は、日本やケアンズで日本円を両替することもできますが、レートの面でもクレジットカードでキャッシングするのが一番便利でお得な方法だと思います。

ケアンズ空港の到着ロビーにATMがありますので、我が家は到着したらすぐにそちらでキャッシングしました。
7泊8日家族4人の旅行でしたが、A$250(約22000円)のキャッシングでも十分足りました。

ケアンズ空港 到着 ロビー キャッシング

年会費無料のクレジットカードには、海外キャッシングサービスが付いていないことが多いので、出発前に必ず確認しましょう。

楽天カードは年会費登録料無料なのに、海外キャッシングサービスが使えるかなり貴重なカードです。
(我が家もオーストラリアでは楽天カードでキャッシングしました。)
もし海外キャッシングサービスが使えるカードをお持ちでない方は、楽天カードならすぐに発行してもらえますし年会費等の維持費は一切かからないので、念のために作っておいても損はないと思います。

年会費永年無料の楽天カード

ケアンズでスマホ&ネット

日本からスマホやPCを持ち込んで使いたい場合、

  1. 日本の携帯電話会社の海外ローミングサービスを使う
  2. オーストラリアの無料Wi-fiを使う
  3. 自分で海外Wifiをレンタルして持って行く

という3つの選択肢があります。

残念ながら、

①日本のキャリアの海外ローミングはものすごく料金が高いし、
②オーストラリアの無料Wi-fiスポットはそれほど普及しておらず、ホテルの各部屋で無料Wi-fiが使えることは稀

ホテルでスマホがつながったとしても、外でつながらなかったら意味ないじゃん?と思うので、個人的には③海外Wi-fiをレンタルしていく、を強く推薦します。

海外Wifi Wi-Hoワイホー jetfiじぇっとふぁい

我が家は2社の海外Wi-fiをレンタルしてケアンズに行ったのですが、一番サクサクつながって動きが良かったのが日本テレコムさんの系列『オーストラリアWi-Ho!ワイホー』
さんのWi-fiでした。空港で借りる時に丁寧に説明もしてもらえますし、お値段もお安いのでWifiで迷っている方がいたら一度公式HPをのぞいてみてください。

ただいまキャンペーン中で30%オフ!!『オーストラリアWi-Ho! 4G 通常プラン』公式HPはこちら



ケアンズの電圧・電化製品&充電

旅行先で使いたい電化製品といえば、1人1台のスマホ、カメラ、子どものDS、PC、女性ならクルクルドライヤーとか?、男性ならシェイバーとか?かな。

オーストラリアはコンセントの形が日本とは違うので、こういう形のOタイプのプラグが必要です。
Oタイプの変換プラグなら1個160~200円ぐらいで売っているので、必要な数だけ用意して持って行きましょう。

ちなみに、日本の電圧が100Vなのに対してオーストラリアの電圧は220-250V。

なので、日本の電化製品を使うには↑の変換プラグの他に、変圧器も必要になるのですが、変圧器って案外高いの。

どうしようかなーと思っていたところ、日本の電化製品でも240Vまで対応しているものならオーストラリアでも使える、という現地の人のブログを発見。
ならばと、我が家も変圧器は用意していきませんでした。(これは我が家の方法なので自己責任でお願いします。)

結果、変圧器が無くても普通にオーストラリアでも使えました。

ケアンズ 変圧器 必要?

コードの裏面をよく見て『100-240V対応』になっている物ならOK。(あくまでも私の判断です。)
カメラやパソコンなど海外でも使うことを想定しているものは100-240Vまで対応しているものが多いです。

何度も繰り返しますが我が家はこうした、という体験談です。ご自分のケースはあくまでも自己責任でお願いします。