ケアンズに行ったらグレードバリアリーフの海を体感しなければもったいない!

ケアンズから日帰りクルーズ先として最も人気なのが『グリーン島』!
島内には宿泊できるホテルもあり、トイレ・シャワー・更衣室・レストランなど揃っているので子供と一緒でも安心して行くことができる島です。

【Sponsored Link】


グリーン島は子供も安心!シュノーケルや潜水艦など子どもも楽しめます

ケアンズからグレイトバリアリーフ上にある島に行くツアーの中でも、最も人気があるのは「グリーン島クルーズ」です。

日本人ばかりでなく、世界各国の旅行者がこのグリーン島ツアーをお目当てにケアンズに来ているほど!

グレートバリアリーフにはツアーで上陸できる島がいくつかあるのですが、グリーン島が最もケアンズから近く、シャワーやトイレ・レストランなどの施設が整っていますのでとても快適。

島に着いたらシュノーケルをしてもよし、潜水艦に乗っても良し、ツアーによってはホテルにあるプールで遊んでも良し。

島では自由に時間を過ごせるので、子どものペースで過ごすことができ家族連れにはとても参加しやすいツアーだと思います。

グリーン島へは高速船カタマランで約50分

グリーン島へは、ケアンズのリーフ・フリート・ターミナルから「グレート・アドベンチャーズ」社の高速船カタマランで約50分で到着します。

行きは、8時30分、10時30分、13時の3便。
帰りは、12時、14時30分、16時30分3便から、希望の時間を指定できます。

朝早くから行った方が人が少なくきれいな海を堪能できるので、朝は頑張って早起きして8時30分の便に乗るのがおすすめ。

高速船カタマランは大きな船ですが、外海は波が荒く揺れが激しいので、必ず酔い止めの薬を持参して!
私がケアンズで会った人はほぼ100%の人「グリーン島は船酔いした」と言っていたので、普段は酔わない人も絶対に酔い止めは持って行ってくださいね!

>>「グリーン島クルーズ」の申し込みはこちらがお得です。



船酔いが心配なんだけど…という方はフランクランド諸島クルーズも

グリーン島に行かれた方のほとんどが「船酔いした」と答えるほどグリーンランド島へ行くフェリーは揺れます。

我が家は私も主人も激しく船酔いする体質のためグリーンランド島には行かず、「揺れる時間が少ない」と口コミが多かった「フランクランド諸島クルーズ」に行きました。

ケアンズ フランクランド諸島クルーズ 

フランクランド諸島クルーズは、バスで約1時間ほど行ってから、フェリーで川を30分下り、外海に出てから約30分で島に到着します。
川ではフェリーは全く揺れないので、揺れる時間は外海に出てからの30分だけ。確かに船酔いしている人はほとんどいませんでした。
私は日本から持って行った酔い止めを飲み、最後まで外のデッキで風に当たりながら行ったので、少し気持ち悪くなった程度で済みました。
(私は自分の運転で車酔いするほど極度に酔いやすい体質です。)

ケアンズ フランクランド諸島クルーズ

船酔いが心配な方は「フランクランド諸島クルーズ」もご覧になってみてくださいね。

しかし、フランクランド諸島クルーズで行く島は完全な無人島です。島に施設は何もなく、トイレもシャワーも更衣室もありません。
外海の中にある無人島なので波も荒く子どもをのんびりと水遊びさせる雰囲気ではありませんので幼稚園くらいまでの子供は1人で海に行かせるのは怖いくらいです。

これはこれで施設の整ったグリーン島とは全く違う大自然を体験できる機会ですので我が家の子供たちは楽しんでいましたが、幼児さんを連れてきていたご家族はちょっと大変そうにも見えました。

ケアンズ フランクランド諸島クルーズ 無人島

グリーン島にはケアンズのターミナルから直接船に乗って50分で着くのに対して、フランクランド諸島クルーズはケアンズからバスとフェリーで約2時間かかるので、貴重な旅行の時間を効率的に使いたい方は、船酔いを我慢してもやはりグリーン島の方がおすすめかもしれません。

>>「ケアンズ」のツアーのお申し込みはこちらがお得です。