2017年8月に家族でオーストラリア・ケアンズに家族旅行に行ってきました。
この記事はケアンズ旅行3日目フランクランド諸島クルーズに参加した日の旅行記です。

フランクランド諸島にあるノーマンビー島はまったく手付かずの無人島。何もない場所でしたが自然の力の大きさを知り、海の美しさを感じることができる島でした。

【Sponsored Link】


6時起床 コンドミニアムで自炊の朝ごはん

昨日は早目に寝たからかスッキリと起きられて幸せ。
窓の外はまだ暗いです。

昨日買った食材で簡単に朝ごはん作り。のつもりが普段家で食べている朝ごはんより何倍も豪華な朝ごはんになっちゃった。
今日のメニュー⇒ベーコンエッグ・サラダ・アボカドチーズ・ヨーグルト

コンドミニアム 自炊 朝ごはん

船酔いしやすい私は控えめにしておきました。
昨日ラスティーズマーケットで6個2ドルで買ったアボカドが美味過ぎ。

フランクランド諸島クルーズ

8時 フランクランド諸島クルーズお迎え?

フランクランド諸島クルーズには日本から『ジェイさんツアー』を通じて申し込み済みです。

【Sponsored Link】


世界遺産に登録されているフランクランド諸島のノーマンビー島は1日に上陸できる人数が100人と決められているのだけど、日本のお盆休みに当たるこの時期はどうやら大手代理店が丸ごと貸切っているようで、2月に申し込んだ時には既に旅行期間中空いているのはこの日しかなかったの。

ホテルのロビーにお迎えの時間は8時とメールで聞いていたのでそれに合わせて準備をしていたら7時40分にフロントから電話。
「もうお迎えの人が来ていますよー」って、えらく早くね?

いそいでロビーに降りたのだけど待っていたバスは次のホテルに向かってしまっていて、お姉さんが1人待っていてくれました。

どうやらどこかで連絡が行き違っていたようで、本当のお迎えの時間は7時40分だったんだそうです。

バスが再びホテルにお迎えに来てくれて無事乗車できました。よかった(´▽`) ホッ。

ケアンズ フランクランド諸島クルーズ 子供と一緒

9時 ノーマンビー島に向けてフェリーが出発!

フランクランド諸島へは、バスで約1時間⇒フェリーで川を30分⇒海にでてから30分の道のり。

バスで1時間走った後、到着したのはただの川岸(笑)。そこに係留されているフェリーに乗り込んだら、無人島に向けて出発です。
↓の写真の左の川岸にチョコンと見えているのがフェリー乗り場(爆)!ホントに何にもないただの川岸なんです。

ケアンズ フランクランド諸島クルーズ ウェットスーツ

ボートの中でウェットスーツを借りて(1人A$15)、準備万端。
冬の時期に海に入る人は絶対ウェットスーツを借りた方がいいよ。水が冷たすぎて凍えるから。

ケアンズ フランクランド諸島クルーズ 子供と一緒

前半30分は静かな川を下るだけなのでフェリーはまったく揺れませんが、

ケアンズ フランクランド諸島クルーズ

海に出るとこの波の中をブーンと行きます!

ケアンズ フランクランド諸島クルーズ 船酔い

私は壁のようにそり建つ波の間をもっと小さなボートで走ったことがあるので驚きませんが、初めての方は相当揺れが気になったみたい。
普段乗り物酔いをしない方でも絶対日本から酔い止めの薬をお持ちになった方がいいですよ。
(ちなみにガイドさんから酔い止めが配られることはありません)

乗り物酔いなんて全く関係ない娘たちは、先端の一番揺れと波しぶきが激しい場所で楽しんでいたようですが、

ケアンズ フランクランド諸島クルーズ 子供と一緒

私は船の一番後方、揺れが一番マシだと言われたデッキで外の風に当たりながら早く到着してくれーと念じながらの30分でした。

10時 フランクランド諸島ノーマンビー島に到着!

ようやくノーマンビー島が見えてきた!

ケアンズ フランクランド諸島クルーズ

フェリーが島の海岸まで寄せてくれます。スゴイ!ホントの無人島だ!

ケアンズ フランクランド諸島クルーズ

島には施設は一切なく、この粗末なテントとテーブルとイスだけ。トイレもないので海のトイレでどうぞ、とのこと(笑)。

ケアンズ フランクランド諸島クルーズ 無人島

外海の中の無人島なので波が荒いです。
日本の海水浴場のような穏やかな海ではないので、子どもが浮き輪でキャッキャと遊ぶというような雰囲気ではありません。

ケアンズ フランクランド諸島クルーズ 子供と一緒

少しでも体勢を崩すとそのまま波で持っていかれるくらいの強い波で、到着して何人かすぐにサンダルを波に流されてしまって泣いている子供がいました。

島内での一日は、基本的にガイドさんたちの指示にしたがって、

  1. 島内散策ツアー
  2. ランチ
  3. シュノーケルツアー(初心者用・中級者用)
  4. シュノーケルツアー(経験者用)もしくは潜水艦ツアー

というスケジュールの通りに行動します。
家族でちょっと水遊びをしたり砂遊びをしたり…という自由な遊び方ができると想像していたのでちょっと残念。
波が荒いので自分たちだけで海に入るのも怖いし、スケジュールにも余裕がなかったので、結局言われるがままツアーの通りに行動することになりました。

日本人6割、それ以外の英語圏内の方が4割といった内訳だったのですが、日本人向けのツアーと英語圏の方向けのツアーはガイドさんも内容も違っていて終始全くの別行動でした。

10時30分 島内散策ツアー in フランクランド諸島ノーマンビー島

島に到着して間もなく、島内散策ツアーが始まりました。

ケアンズ フランクランド諸島クルーズ 荷物 アイランドウォークツアー

ガイドさんについて説明を聞きながら島を一周。
説明を聞きながらゆっくりと歩いてもほんの30分ほどで一周してできるほどの小さな島です。

まず林を抜けて島の裏のビーチに…

ケアンズ フランクランド諸島クルーズ 荷物 アイランドウォークツアー

所々で島のことや海のこと、などなど説明してくれます。

ケアンズ フランクランド諸島クルーズ 荷物 アイランドウォークツアー

今日は日本人が約50名ほどと大所帯で、ずらーっと長い列になっての散策。
ガイドさんの真後ろで歩いていないと説明も聞こえづらいかも。

ケアンズ フランクランド諸島クルーズ 荷物 アイランドウォークツアー

11時 ランチ

ガイドさんが用意してくれたランチ。
ブッフェ形式で順番にいただきます。

抜群に美味しいわけじゃないけど、食べられないほどまずいわけでもなし。

ケアンズ フランクランド諸島クルーズ 荷物 ランチ

パンをテーブルの端っこにちぎっておいておいたら鳥さんがダッシュで取りに来てかわいかったー♪
鳥好きの妹ちゃんは「とりとりとーり!」連発です。

12時 シュノーケルツアー 初心者編&中級者編

いよいよ今日のメインイベント、シュノーケルツアーが始まり!
人数が多いので、初めての方や泳げない方・小さい子供さん向けの「初心者グループ」と、やったことのある方泳ぎに自信のある方の「経験者グループ」に分かれてのシュノーケルツアーになりました。

我が家は、小3の妹ちゃんとパパは「初心者グループ」に、泳ぎには自信のある中3のお姉ちゃんとママは「経験者グループ」で参加です。

ケアンズ フランクランド諸島クルーズ シュノーケルツアー

でもねー、これが波が荒いし潮が早いしで大変だった(;´Д`)。
少し水に入るだけでも波がうねるので、小さい子供はすぐに波にのまれて「ぎゃーっ!」って泣いてあっという間にリタイア続出。
小3の妹ちゃんもスイミング行っててちゃんと泳げるしシュノーケルも何度も行ったことがあるはずなんだけど、さすがに外海の波は怖かったようですぐに「帰る」と言いだしリタイア。

私が参加した「経験者グループ」は、貸してもらえるシュノーケルが壊れたとか、ゴーグルに水が入って来るとゴムが切れたとか、そんなトラブルが続出してなかなか先に進めない。
そんなのちゃんと整備しとけよ、とちょっとイラっとしたりもしながら、

ケアンズ フランクランド諸島 シュノーケル

そのうち体が冷えて歯ががちがち鳴って、手の先がしびれてきて、中3のお姉ちゃんも「寒い寒い」と連発するので、こっちもリタイア。
ウェットスーツ借りててこれだから、ウェット着てない人はどんだけ寒いねん??

今日は波が荒い日だったようで、水の中もそれほど透明度が高いわけでもなく、よく見えない。
沖縄で行った海の方がよっぽどキレイで、ちょっとガッカリやった。

ケアンズ フランクランド諸島のノーマンビー島

13時 上級者シュノーケル&潜水艦ツアー

途中でリタイアする人続出だったシュノーケルツアー。
さすがに荒い波と速い潮の流れに皆さん参ったようです。

続けて、ボートで沖まで出る「上級者シュノーケルツアー」の募集があったんだけど、朝希望者を募ったら20名ほど手を上げていたのに結局うちのパパさんともう一人の男性の2人だけの参加になりました。

やっぱりみんな、さっきのシュノーケルがしんどかったんやなー。

シュノーケル上級者コースは、ボートでこんな沖まで出てからのシュノーケル。

ケアンズ フランクランド諸島ノーマンビー島ツアー シュノーケル

でもさすがに見えるものは先ほどの「初心者グループ」「経験者グループ」のシュノーケルとはくらべものにならないほど素晴らしかった(らしい)。
透明度も沖の方が高かったようです。

ケアンズ フランクランド諸島ノーマンビー島ツアー シュノーケル

このあたりはウミガメの産卵地になっているらしく、「ウミガメがうようよいる」とパパが話してくれました。

ケアンズ フランクランド諸島クルーズ 子供と一緒 シュノーケルツアー

パパが沖にシュノーケルに行っている間、私たちは潜水艦ツアーに参加。
シュノーケルで泣いちゃったお子ちゃまのご家族などはビーチに残っていて、日本人半数ほどの参加でした。

こんな風に底に窓がついたボートで島の周りをぐるりと一周まわってくれます。

ケアンズ フランクランド諸島クルーズ 潜水艦

ずーっと窓を見てると酔います。はい、かなり酔います。

それでも数回ウミガメちゃんを見られたし、シュノーケルでは見られなかった海のきれいさを満喫できました~♪

後半はデッキで外の風にあたって酔いを覚まします。
お天気晴れてきたー♪

ケアンズ フランクランド諸島クルーズ 潜水艦

ビーチに戻って40分ほど自由時間。

子供たちは海に浮かんだ遊具でしこたまあそんで、これが一番楽しかったらしいです。(奥に見えるのがここまで来たフェリー)

ケアンズ フランクランド諸島クルーズ 水遊び

いい天気になってくるとますます海のきれいさが目にしみるっ!なに?この海の色っ!すごーい♪

ケアンズ フランクランド諸島クルーズ 

14時 帰島

14時になるとフェリーが迎えに来てくれて帰島。
実質島にいたのは4時間ぐらいでした。

帰り際になってお天気が晴れてきて悔しかった~。

ケアンズ フランクランド諸島クルーズ 子供と一緒

ケアンズの真冬にあたる8月、しかもお天気がいまいちで波が荒い日だったため海を十分に楽しむことはできませんでしたが、それでもグレートバリアリーフの偉大さを痛感する一日となりました。

ケアンズのホテルに帰ってきたのは16時ごろ。
順番にシャワーを浴びてから、夕飯を食べに出かけました。

18時 日本食レストラン「まつり」で夕食

今日はフェリーで船酔いもしたし体力的に疲れたので、ストレスのない食事がいいなー、と家族の意見が一致。
迷わず日本食レストランへ。昨日ケアンズに来たばっかりなのにもう日本食に頼るなんて、我が家は弱いなー。

来たのはナイトマーケットの入り口近くにある日本食レストラン「まつり」。

ケアンズ 日本食レストラン まつり MATSURI

>>ケアンズのおすすめ日本食レストラン「まつり」はここ

オーダーしてから30分ほど待ちますが、出てきたお料理には大満足!
日本人でも納得のお味のものが出てきました!

↓寿司&麺セット(A$25・約2000円)

ケアンズ 日本食レストラン まつり MATSURI メニュー

↓かきあげうどん(A$16・約1400円)

ケアンズ 日本食レストラン まつり MATSURI メニュー

↓生姜焼き定食(A$22・約1900円)

ケアンズ 日本食レストラン まつり MATSURI メニュー

↓からあげゴマソース定食(A20・約1800円)

ケアンズ 日本食レストラン まつり MATSURI メニュー

この後、スーパーに寄ってからホテルに帰りました。

ホント、街の中心にあるホテルにしてよかったー。すごく便利!

今日はこれまで。体力的にすごく疲れたので、ゆっくりお部屋で休みました。

明日は楽しみにしていたジェイさんツアーの『世界遺産と動物探検ツアー』。午後からの出発なのでゆっくりと朝寝を楽しみたいと思います♪

>>つづき「ケアンズ家族旅行4日目① おしゃれなカフェで朝ごはん」はこちら